2018年07月13日

経済の新語・流行語 2018年7月号のお知らせ

2014年より、本サイトのみで「経済の新語・流行語にスポットを当てた」記事を配信しておりました。
先月2017年1月より、ブログにても、お知らせしています。

毎月15日前後を発行予定としております。
2018年7月号は、15日(日曜日)、Up予定です。

ご興味のある方は、ぜひご覧いただけたら幸いです。

以下は、今月7月号の本 目次 本 です。

米中貿易摩擦が激化するのは、トランプ米大統領の「ディール」の一部かと見ておりますが、これからどう動くかによっては、第二次大戦後の世界の経済体制を変えていくことにもつながるのかと思ったりもします。注意深く観察する必要がありそうです

-----------------------------------

1.今号の代表的キーワード
~米中貿易摩擦激化~
[双方の主張と背景]
[内外の反響]
[今後の行方、日本は?]

2.今号のキーワード
①「公文書管理」の改革は?
②「財政的幼児虐待」 
③「カーシェアリング」の広がり
④ 増え過ぎる「プルトニウム」
⑤「プラごみ」対策
⑥「最大震度6弱地震」の教訓

3.気になるワードの「ひとくち解説」
[1]「短観」2期連続悪化
[2] 金融庁「節税保険」を問題視
[3]「原発廃炉」にも課税
[4]「債権譲渡」
[5] メガ銀「カードローン」の貸し倒れ
[6] 上場企業の4割で「日銀が大株主」
[7]「脱家電」の家電量販店
[8]「漁業改革」の諸問題
[9]「森林経営管理法」
[10] スマホ「4年縛り」
[11]「メルカリ」の上場
[12]「民泊法」施行
[13]「イージス・アショア」
[14]「空飛ぶクルマ」
[15] 求む「外国人家政婦」
[16] 東京五輪に客船ホテル

4.新統計から
(1)世界の核推計1万4千発
(2)単身世帯の4割は貯蓄ゼロ
(3)私立高生の学費滞納
(4)既婚シニアの「へそくり額」
(5) 「ネット通販」で物価抑制?
---------------------------  


Posted by hamachan at 14:51

2018年06月13日

経済の新語・流行語 2018年6月号のお知らせ

2014年より、本サイトのみで「経済の新語・流行語にスポットを当てた」記事を配信しておりました。
先月2017年1月より、ブログにても、お知らせしています。

毎月15日前後を発行予定としております。
2018年6月号は、15日(金曜日)、Up予定です。

ご興味のある方は、ぜひご覧いただけたら幸いです。

以下は、今月6月号の本 目次 本 です。

史上初の米朝首脳会談は、テレビ中継もあり、はなやかに報道されたが、よく見ると、非核化のCVIDが共同声明に盛り込まれなかった。これがスタートという見方が正しいのだろう。拉致問題や経済的な影響もこれからだ。注意深く見ていきたい。
-----------------------------------
1.今号の代表的キーワード
~トランプ政権の貿易課題と非核化交渉~
[トランプ流の通商政策]
[G7に亀裂]
[プロセスの始まりか (米朝首脳会談)]   

2.今号のキーワード
① 財務省、前代未聞の「文書改ざん」
②「働き方法案」
③ 最高裁が「待遇格差」に判断基準
④「外国人就労」拡大へ
⑤ 脱炭素」への長期戦略に異論
⑥「社会保障給付」40年度190兆円
⑦ メガ銀行の「QRコード規格統一」
⑧「司法取引」経済犯罪を想定

3.気になるワードの「ひとくち解説」
[1]「1-3月期GDP」マイナス
[2]「候補者男女均等法」成立
[3] 若手議員の「財政再建論」は?
[4]「自動船舶」実用化へ
[5]「新財界総理」に中西宏明氏
[6]「農地法」改正に残る課題
[7]「機能性表示食品」急増
[8] 大学新入試に「情報科目」
[9]「新TPP」(11カ国)承認案衆院通過
[10]「北方領土」でウニ養殖・イチゴ栽培
[11]「EV急速充電規格」日中統一へ
[12]「中国警察官」の特殊眼鏡
[13]「300円テロ」
[14]「南海トラフ被害」推計1410兆円
[15] 行政システムの西暦統一問題
[16]「シェアハウス」トラブル

4.新統計から
(1)「大学教員」半数が非常勤
(2)増える「企業名変更」
(3)「訪日客」順調な伸び」
(4)17年の出生数最低
(5)日銀の国庫納付金増加
(6)就職内定さらに前倒し
  


Posted by hamachan at 15:57

2018年05月14日

経済の新語・流行語 2018年5月号のお知らせ

2014年より、本サイトのみで「経済の新語・流行語にスポットを当てた」記事を配信しておりました。
先月2017年1月より、ブログにても、お知らせしています。

毎月15日前後を発行予定としております。
2018年5月号は、15日(火曜日)、Up予定です。

ご興味のある方は、ぜひご覧いただけたら幸いです。

以下は、今月5月号の本 目次 本 です。

6月12日の米朝首脳会談という大きな出来事を控え、ほかのニュースが霞んでしいそうであるが、現時点では、絶対成功するとは言い切れない気がする。
特に日本人の拉致問題には、北朝鮮の受け止め方が全く違うようだ。
何とか双方が合意し、経済制裁の解除や経済支援まで道筋がつくことを祈りたい。

-----------------------------------

1.今号の代表的キーワード
~日米貿易摩擦再燃か?~
[日米間の貿易に溝]
[新たな日米貿易協議の枠組み]
[次の焦点 ①日本への要求は? ②米国の武器輸出 ③米中の閣僚協議など]

2.今号のキーワード
①「消費税14%説」と「財政の黒字化」
②「賃金革命」の始まり?
③ 国内大手の「欧州企業買収」
④「石油の時代」から「データの時代」へ
⑤「AIスピーカー」画面付き
⑥ EUの「個人情報大規制」
⑦「モディノミクス」


3.気になるワードの「ひとくち解説」
[1]「タワマン」の乱立
[2]「木のクルマ」
[3] 水面下の「放送法」改正の動き
[4]「ナトリウムイオン電池」
[5]「グローサラント」
[6]「リユース市場」勃興
[7]「エッジコンピューティング」
[8] スマホ販売の「4年縛り」
[9]「ファインバブル」への期待
[10]「経済減便」の制度化
[11] NPO支援活動の「プロボノ」
[12]「花粉を出さない杉」の植林


4.新統計から
(1)「外国人純流入」最多に
(2)「日本企業M&A」過去最高
(3)「転職市場」の広がり
-----------  


Posted by hamachan at 15:38

2018年04月13日

経済の新語・流行語 2018年4月号のお知らせ

2014年より、本サイトのみで「経済の新語・流行語にスポットを当てた」記事を配信しておりました。
先月2017年1月より、ブログにても、お知らせしています。

毎月15日前後を発行予定としております。
2018年4月号は、15日(日曜日)、Up予定です。

ご興味のある方は、ぜひご覧いただけたら幸いです。

以下は、今月4月号の本 目次 本 です。

新年度から表紙のあいさつ文と、取り上げた項目の分類の一部を変更しました。
また、「3.気になるワードの『ひとくち解説』」は、1項目の本文の長さをこれまでの200字から、250字に変えました。たった50字増やしただけですが、内容は200字のときより、余裕を持って書けるような気がします。お読みになった感じはどうでしょうか。
なお、3の欄の並べ方は、2の欄と同じく分類順に改めました。(前号まではアイウエオ順でした。)


-----------------------------------

1.今号の代表的キーワード
~問われる真実(森友問題等)~
[前説]
[森友問題の本質は?]
[今後の課題と行くえ]

2.今号のキーワード
①「景気の先行きは?」
②「自動運転車」初の死亡事故
③「労働生産性」低下
④「アマゾンの協力金」公取委問題に
⑤ 管理が甘い「日本年金機構」
⑥「住宅宿泊事業法」
⑦ 米中貿易戦争「我慢比べ?」
⑧「民法改正案」

3.気になるワードの「ひとくち解説」
[1]「ドローン活用の新ルール」」
[2] 原発再稼働の「茨城方式」
[3] 米、「燃費規制緩和か」
[4]「家計の現金・預金」過去最高
[5]「コインチェック」買収劇
[6]「フリーランス」の処遇改善
[7]「働き方改革関連法案」
[8] 就活に「AI面接」
[9]「外国人就農の特区」
[10] 事務用ロボット「RPA」
[11] 特産品の「地理的表示保護制度」
[12] 南鳥島周辺に大量の「レアアース」

4.新統計から
(1)大学生の「本離れ」
(2)増える大卒採用と今後の就活日程
(3)企業の定年65歳以上へ
(4)2045年の地域別人口推計
(5)増える海外在留邦人

---------------------------  


Posted by hamachan at 15:50

2018年03月13日

経済の新語・流行語 2018年3月号のお知らせ

2014年より、本サイトのみで「経済の新語・流行語にスポットを当てた」記事を配信しておりました。
先月2017年1月より、ブログにても、お知らせしています。

毎月15日前後を発行予定としております。
2018年3月号は、15日(木曜日)、Up予定です。

ご興味のある方は、ぜひご覧いただけたら幸いです。

以下は、今月3月号の本 目次 本 です。

○今月は、中旬になって、「森友学園」問題で、政治の動きがどうなるのか、注目されるようになりました。毎月の原稿は、大体15日発行しておりますので、それまでの動きはなるべく書き込みますが、急な動きは次号に回すことも出て来るかと思います。ご理解下さい。
○本文の3.気になるワードの「ひとくち解説」(各項目、200字)はアイウエオ順に並べておりましが、見つけたワードを後から入れるのに手間がかかりますので、他の項目と同じく、毎月の表紙に掲げた分類表と同じ順番にいたします。


-----------------------------------

1.今号の代表的キーワード
~政策と国会論議~
[前説]
[裁量労働制問題]
[森友問題の文書疑惑]
[文書公表でどうなる?]


2.今号のキーワード
①「日銀総裁再任」
②「洋上風力の新法案」と再生エネの事情
③「エイズレス社会」を目指す
④「人口移動」の傾向
⑤「米国発の貿易戦争か」
⑥「中国はどう変わるのか」
⑦「ベネズエラ経済の危機」


3.気になるワードの「ひとくち解説」
[1] 残せるか「イルカと協力する漁」
[2] 変わる「高校指導要領」
[3] 「韓国のイチゴ」
[4] 「逆求人型」の採用
[5] 「クラウドソーシング」
[6] 「5G、19年一斉に」
[7] 「水蒸気」観測による予報
[8] 「瀬取り」
[9] 「ダイベストメント」
[10] 「のぞみ」台車に亀裂
[11] 「フラリーマン」
[12] 「フリマアプリ」


4.新統計から
(1)世界の富の8割、1%が独占
(2)国内旅行消費額
(3)新築マンション販売
(4)女性給与、4年連続最高
(5)大学への企業研究費

---------------------------  


Posted by hamachan at 14:55
プロフィール
hamachan
hamachan
浜野崇好(はまのたかよし)

経済コラムニスト



1935年6月宮崎市生まれ



NHK経済記者・解説委員を経て、宮崎公立大学学長・理事長。

退任後、フリーの経済コラムニストとして活動。



クローバー浜野崇好の

オフィシャルサイト

経済コラムニスト 浜野崇好 オフィシャルサイト

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter