2019年04月15日

経済の新語・流行語 2019年4月号のお知らせ

30年続いた「平成」の時代が終わり、5月1日からは「令和」の時代です。

2014年より、本サイトのみで「経済の新語・流行語にスポットを当てたコラム」を配信しており、ブログにて毎月の配信についてお知らせしてまいりました。

このシリーズは、「平成」時代最後の5年4ヵ月続けたことになります。
平成の時代が終わる2019年4月で、こちらも一応終わることにします。
お読み下さった方々には、心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

その5年間の「経済の新語・流行語」を土台にしてまとめた書籍が刊行されています。

【発売の刊行物】
○表 題:「平成史〜経済の流行語・論点でたどる〜」
○出版社: 草思社
○価格: 1,836円(税込み)
○発売日: 2019年3月4日
○本の長さ:272ページ

おかげさまで、各書店や図書館関係などで好評いただいているようです。


なお、ご興味のある方は、Amazonでも購入いただけます。
目次などの詳細は ↓




インターネットでの配信に伴う「毎月の発行についてのお知らせ」記事Upも今月までで一旦終了させていただきます。
なお、2019年4月号は、15日(月曜日)、Up予定です。

ご興味のある方は、ぜひご覧いただけたら幸いです。

以下は、今月4月号の本 目次 本 です。

-----------------------------------

1.今号のキーワード
① 低い「中立金利」の見方
② 経済の変化とGDP統計
③ 働き方改革関連法4月1日施行
④ 次世代通信規格5Gの幕開け
⑤ 急速な韓国の少子高齢化
⑥ 英国のEU離脱問題



2.気になるワードの「ひとくち解説」
① 新紙幣と「タンス預金」
② 「Dr.カッパー」の浮沈
③ 宅配荷物の「非対面渡し」

---------------------------


Posted by hamachan at 10:54

プロフィール
hamachan
hamachan
浜野崇好(はまのたかよし)

経済コラムニスト



1935年6月宮崎市生まれ



NHK経済記者・解説委員を経て、宮崎公立大学学長・理事長。

退任後、フリーの経済コラムニストとして活動。



クローバー浜野崇好の

オフィシャルサイト

経済コラムニスト 浜野崇好 オフィシャルサイト

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
削除
経済の新語・流行語 2019年4月号のお知らせ