2018年05月14日

経済の新語・流行語 2018年5月号のお知らせ

2014年より、本サイトのみで「経済の新語・流行語にスポットを当てた」記事を配信しておりました。
先月2017年1月より、ブログにても、お知らせしています。

毎月15日前後を発行予定としております。
2018年5月号は、15日(火曜日)、Up予定です。

ご興味のある方は、ぜひご覧いただけたら幸いです。

以下は、今月5月号の本 目次 本 です。

6月12日の米朝首脳会談という大きな出来事を控え、ほかのニュースが霞んでしいそうであるが、現時点では、絶対成功するとは言い切れない気がする。
特に日本人の拉致問題には、北朝鮮の受け止め方が全く違うようだ。
何とか双方が合意し、経済制裁の解除や経済支援まで道筋がつくことを祈りたい。

-----------------------------------

1.今号の代表的キーワード
~日米貿易摩擦再燃か?~
[日米間の貿易に溝]
[新たな日米貿易協議の枠組み]
[次の焦点 ①日本への要求は? ②米国の武器輸出 ③米中の閣僚協議など]

2.今号のキーワード
①「消費税14%説」と「財政の黒字化」
②「賃金革命」の始まり?
③ 国内大手の「欧州企業買収」
④「石油の時代」から「データの時代」へ
⑤「AIスピーカー」画面付き
⑥ EUの「個人情報大規制」
⑦「モディノミクス」


3.気になるワードの「ひとくち解説」
[1]「タワマン」の乱立
[2]「木のクルマ」
[3] 水面下の「放送法」改正の動き
[4]「ナトリウムイオン電池」
[5]「グローサラント」
[6]「リユース市場」勃興
[7]「エッジコンピューティング」
[8] スマホ販売の「4年縛り」
[9]「ファインバブル」への期待
[10]「経済減便」の制度化
[11] NPO支援活動の「プロボノ」
[12]「花粉を出さない杉」の植林


4.新統計から
(1)「外国人純流入」最多に
(2)「日本企業M&A」過去最高
(3)「転職市場」の広がり
-----------


Posted by hamachan at 15:38

プロフィール
hamachan
hamachan
浜野崇好(はまのたかよし)

経済コラムニスト



1935年6月宮崎市生まれ



NHK経済記者・解説委員を経て、宮崎公立大学学長・理事長。

退任後、フリーの経済コラムニストとして活動。



クローバー浜野崇好の

オフィシャルサイト

経済コラムニスト 浜野崇好 オフィシャルサイト

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
削除
経済の新語・流行語 2018年5月号のお知らせ