2018年10月15日

経済の新語・流行語 2018年10月号のお知らせ

2014年より、本サイトのみで「経済の新語・流行語にスポットを当てた」記事を配信しておりました。
2017年1月より、ブログにても、お知らせしています。

毎月15日前後を発行予定としております。
2018年10月号は、15日(月曜日)、Up予定です。

ご興味のある方は、ぜひご覧いただけたら幸いです。

以下は、今月10月号の本 目次 本 です。

今月も出版との関係で、やや長いのと、短いものになりました。。
-----------------------------------

1.今号の代表的キーワード
 〜リーマン危機から10年〜
 [前説]
 [サブプライムローン]
 [リスクの根源]
 [危機がもたらしたもの]
 [世界の債務2.7京円]
 [日本で起こりかけた「ミニバブル」]

2.今月のキーワード
 ①「アベノミクス」残り3年の課題
 ②「軽減税率」
 ③「太陽光発電」の制度見直し

3.気になるワードの「ひとくち解説」
 [1] 新在留資格「永住」も
 [2] 休眠預金6千億円の社会利用
 [3] エドテック
 [4] TAG(日米物品貿易協定)


---------------------------
  


Posted by hamachan at 11:07
プロフィール
hamachan
hamachan
浜野崇好(はまのたかよし)

経済コラムニスト



1935年6月宮崎市生まれ



NHK経済記者・解説委員を経て、宮崎公立大学学長・理事長。

退任後、フリーの経済コラムニストとして活動。



クローバー浜野崇好の

オフィシャルサイト

経済コラムニスト 浜野崇好 オフィシャルサイト

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter