2017年12月15日

経済の新語・流行語 2017年12月号のお知らせ

2014年より、本サイトのみで「経済の新語・流行語にスポットを当てた」記事を配信しておりました。
先月2017年1月より、ブログにても、お知らせしています。

毎月15日前後を発行予定としております。
2017年12月号は、15日(金曜日)、Up予定です。

ご興味のある方は、ぜひご覧いただけたら幸いです。

以下は、今月12月号の本 目次 本 です。



今月は、3.気になるワードの「ひとくち解説」が15項目に増えました。その結果目次の項目は少し増えましたが、字数を1項目200字に制限しているため、原稿の枚数は増えませんでした。わかりやすさは?しばらく200字解説を続けてみたいと思います。

-----------------------------------

1.今号の代表的キーワード
~18年度税制改正~
[前説]
[所得税改革]
[新税・負担増等]
[法人税優遇見直し]


2.今号のキーワード
①「世界経済」好調か、バブルか
②「脱デフレ」へのこだわり
③「総合的なTPP等関連政策大綱」
④「人づくり革命」・「生産性革命」
⑤ なお続く「製造業の品質不正」
⑥「診療・介護報酬」の改定
⑦「ブロックチェーン」の応用実験
⑧「鉄道の老朽化」
⑨「森友」・「加計」問題


3.気になるワードの「ひとくち解説」
[1]「ICBM」
[2]「ESG投資」
[3]「違法残業」企業の量刑
[4]「エコファ」
[5]「国籍選択届」
[6]「コンビニ」の新集客作戦
[7]「首都エルサレム」問題
[8]「食品ロス対策」
[9]「全固体電池」」
[10]「地方大学活性化」に新法
[11] 中国の「関税引き下げ」
[12] 日英「ミサイル共同開発」
[13]「パリ協定」から1年」
[14]「リカレント教育」推進
[15]「量子コンピューター」


4.新統計から
(1)「大卒就職内定率」
(2)「民泊利用の観光客」  


Posted by hamachan at 11:36
プロフィール
hamachan
hamachan
浜野崇好(はまのたかよし)

経済コラムニスト



1935年6月宮崎市生まれ



NHK経済記者・解説委員を経て、宮崎公立大学学長・理事長。

退任後、フリーの経済コラムニストとして活動。



クローバー浜野崇好の

オフィシャルサイト

経済コラムニスト 浜野崇好 オフィシャルサイト

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter