2017年06月14日

経済の新語・流行語 2017年6月号のお知らせ

先月2017年1月より、ブログにても、お知らせしています。

毎月15日前後を発行予定としております。
2017年6月号は、15日(木曜日)、Up予定です。

ご興味のある方は、ぜひご覧いただけたら幸いです。

以下は、今月6月号の本 目次 本 です。

この1カ月も、国際的には、内外の経済に大きく影響しそうな出来事が続きました。
米国が抜けたパリ協定や「ロシア・ゲート」の行方、安定という面では明暗がはっきり分かれた英仏の総選挙、大規模な同時サイバー攻撃等々。
これに対し国内では、テロの恐れは今のところなく、経済面でも財政や社会保障に問題があっても、企業は史上最高水準の利益を達成しているようです。強さは感じられなくても、ぬるま湯というところでしょうか。

本号で取り上げた「負動産」とか「印象操作」は、あまり良い感じがしませんが、「空飛ぶクルマ」や「脳で考えた言葉がそのまま入力」されるという夢には期待したいものです。


-----------------------------------

1.今号の代表的キーワード
~タオルミナ・サミットと今後の経済動向~
[先進7カ国サミット]
[米国のパリ協定離脱]
[ロシア・ゲート]


2.今号のキーワード
① 好況下の課題:「財政」と「出口戦略」
② 5回目の「骨太の方針・成長戦略」
③「商工中金」の不正融資
④「待機児童問題」
⑤「一帯一路」
⑥「ハングパーラメント」の英議会
⑦「世界同時サイバー攻撃」
⑧ 相次ぐ「暮らしにかかわる法」改正
⑨ 夢の技術開発
⑩「負動産」の時代
⑪「印象操作」


3.新統計から
(1)都道府県の「縁結び」
(2)年間出生数100万人割れ
(3)「夏のボーナス」
(4)世界最大の「対外純資産」
(5)「訪日客」最速の1千万人

---------------------------  


Posted by hamachan at 14:20
プロフィール
hamachan
hamachan
浜野崇好(はまのたかよし)

経済コラムニスト



1935年6月宮崎市生まれ



NHK経済記者・解説委員を経て、宮崎公立大学学長・理事長。

退任後、フリーの経済コラムニストとして活動。



クローバー浜野崇好の

オフィシャルサイト

経済コラムニスト 浜野崇好 オフィシャルサイト

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter