2017年04月14日

経済の新語・流行語 2017年4月号のお知らせ

2014年より、本サイトのみで「経済の新語・流行語にスポットを当てた」記事を配信しておりました。
先月2017年1月より、ブログにても、お知らせしています。

毎月15日前後を発行予定としております。
2017年4月号は、15日(土曜日)、Up予定です。

ご興味のある方は、ぜひご覧いただけたら幸いです。

以下は、今月4月号の本 目次 本 です。

-----------------------------------

1.今号の代表的な経済新語・流行語
~新しい日米経済関係~
[米トランプ政権の3カ月]
[貿易赤字削減問題]
[日米経済対話へ]


2.今号のキーワード
① 「働き方改革」まとまる
②「国家戦略特区」のあり方
③「新年度財政」の焦点
④ アパート融資で「ミニバブル」
⑤「東芝の経営再建」
⑥「5G」活用で企業提携
⑦ 中国の「スマホ決済」
⑧「ふるさと納税」の返礼
⑨人口縮小と外国人材
⑩「英EU離脱」今後の課題
⑪「国有地売却」と「忖度(そんたく)」
⑫ 米軍の研究助成



3.新統計から
(1)大卒の就職内定率90%超
(2)ドラッグストア売上高、百貨店超え
(3)家計の貯蓄率・資産伸びる
(4)増える「タンス預金」
(5)日銀保有国債
(6)「生涯未婚率」最高

---------------------------

今号は年度替わりが入り、経済の動きも、東芝の再生問題や、日米経済対話の準備など活発で、締切りが近くなって変更を迫られるものがありました。
新しい動きがその言葉・用語の意味を決めていくという部分がありますので、なるべく最新のニュースを追っていきたいと存じます。



  


Posted by hamachan at 14:54
プロフィール
hamachan
hamachan
浜野崇好(はまのたかよし)

経済コラムニスト



1935年6月宮崎市生まれ



NHK経済記者・解説委員を経て、宮崎公立大学学長・理事長。

退任後、フリーの経済コラムニストとして活動。



クローバー浜野崇好の

オフィシャルサイト

経済コラムニスト 浜野崇好 オフィシャルサイト

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter