2011年11月16日

TPPと日米貿易摩擦


環太平洋経済連携協定(TPP)について、11月11日、野田総理大臣が「交渉参加に向けて、関係国との協議に入る」と宣言し、激しく対立してきたTPP参加問題は、新しい段階に入った。

この交渉は、2006年にシンガポールやニュージーランドなど太平洋を囲む4カ国がヒト、モノ、カネの移動を国境を超えて自由にしようとスタートさせた協定で、これに米国や豪州などが加わり9カ国で交渉中である。日本に続いて、カナダとメキシコも協議へ参加の意思を表明し、12カ国に拡大しそうである。

この協定の特徴の一つは、原則として関税を100%撤廃することを目指している点で、これに伴って日本は工業製品等の輸出はしやすくなる代わりに、コメや酪農製品等の農産物が大きな影響を受けるという懸念が広がっている。

また問題は、日米間で話し合いがまとまるかどうかであるとも言われている。
長年、経済問題の取材をして来た立場からすると、戦後、1ドルブラウスに始まり、繊維や自動車、牛肉等の各分野、さらに経済構造まで踏み込んだ日米構造協議といった日米貿易摩擦の総決算になるのかという印象が強い。

TPPの場合は、単なる貿易問題だけでなく、医療や環境その他社会全体に関わる問題も議題になるようである。
そうなると、影響も広がり、交渉が難航する可能性がある。

これまでの日米摩擦は、「ノー」と否定できなかったり、「日本対米国」という利害関係の対立にとらわれ過ぎたりする場面が見られた。
しかしTPP交渉は、長い目で見て、日本の経済や社会にとって、変えた方が良いと思われる課題にきちんと立ち向かい、どのようにうまく打開するかという日本の将来に向けてのプラス思考を大事にしていくことはできないものか。  


Posted by hamachan at 13:34

2011年11月02日

元気な「ミセス・ワタナベ」

「ミセス・ワタナベ」と言っても、特定の個人名ではない。
ドルと円の売買など外国為替取引に関心のある人々の間ではよく知られているが、「FX(外国為替証拠金取引)という取引に参加している日本人の主婦を中心とした女性やサラリーマンなど小口の個人投資家」をまとめた呼び名である。

日本でFXという取引が始まったのは1998年で、その特徴は、例えばドルを買って値上がりしたら売るという通常の取引とは異なり、業者に担保となるお金(証拠金)を預けると、その何倍もの外貨取引ができるという点にある。したがって、この先、円高ドル安がさらに進むという読みがある場合、ドルを借りてそれを市場で売り、ドルが安くなったときに買い戻せば、利益が得られる。逆に読みが当たらず、ドル高になったら損失を被る。

証拠金に対する取引額の倍率が上がれば上がるほど、利益も損失も大きくなる。まさに「ハイリスク・ハイリターン」の取引である。
このため金融庁は2011年8月から、この倍率を25倍に制限するようにした。

「ミセス・ワタナベ」という呼び名が出て来たのは、2007年ごろ東京の銀行間の外国為替取引で、相場の流れに逆らったいわゆる「逆張り」の取引が目立つようになり、その背景を探ったところ、日本人の主婦などの存在が浮かび上がり、注目を集めるようになった。こうした個人投資家について、欧米のメディアが主婦を意味する「ミセス」と、外国で日本人に多い姓として知られている「ワタナベ」を組み合わせて名付けられたと言われている。

その「ミセス・ワタナベ」はこれまで、相場が大きく円高になったときなどに話題を呼んだが、今回も円高が進行する過程で、得意の逆張り(円売りドル買い)で存在感を示し、「健在」だという新聞記事が出た(日経10.26付)。それによると「ミセス・ワタナベ」の外国為替市場への影響力は、単純な計算ながら、全体の2割に達し、海外からの円買い圧力に抵抗してきたと言う。

おそらく「ミセス・ワタナベ」は、相場が円高基調にあっても、一直線に円が高くなる訳ではなく、小刻みに上下動を繰り返すことから、一時的なドル高への動きが見られるときをうまくつかんで来たのではないかと想像する。

円相場は、10月末に1㌦=75円32銭という記録的な円高になったあと、政府・日銀の市場介入で78円台に戻るという激しい値動きになった。
今後の動きは分からないが、日本の女性で世界的に活躍しているのは、ナデシコ・ジャパンだけではない。
「ミセス・ワタナベ」の健闘ぶりは、日本人女性の潜在的な元気さを期待させる頼もしい存在ではないか。 
  


Posted by hamachan at 22:19
プロフィール
hamachan
hamachan
浜野崇好(はまのたかよし)

経済コラムニスト



1935年6月宮崎市生まれ



NHK経済記者・解説委員を経て、宮崎公立大学学長・理事長。

退任後、フリーの経済コラムニストとして活動。



クローバー浜野崇好の

オフィシャルサイト

経済コラムニスト 浜野崇好 オフィシャルサイト

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter